イタリアンと言えばトマトソース

イタリア料理を知ってみては?

イタリア料理と言えば…やっぱりトマトソースです。
実はこれだけ定番のトマトソースですが、最近ではイタリアの家庭で作るという機会が減っているのだとか。
一昔前は家庭の味と言われるほどのものでしたが、今では市販のトマトソースが活躍するそうですね。
種類も豊富でやはり便利には敵わないということで。

トマトソースの基本はオリーブオイル、にんにく、バジル、ローリエの葉、お塩を混ぜるのが基本。
日本で販売しているトマトソースはこんなシンプルなものではないそうです。
たまねぎやにんじんなどその他の野菜もふんだんに使われています。
これは好みですが、シンプルなイタリア料理を作りたいのであれば、本場のトマトソースをオススメします。

イタリアではトマトソールを一気に作って瓶に詰め、取り置きするのが基本だそうです。
なんと一年分を一気に作る人もいるのだとか…。
トマトソースが腐る心配がありますが、瓶詰めした後に瓶ごと大きな鍋で煮るそうです…。
煮る事で真空状態になって保管状態が抜群になるのだとか。
これで冷蔵庫や冷凍庫でなくとも保管可能なんですって。
なんとも大胆な保存方法なんでしょうか…。

さすがにこれを実践してる人は日本にはあまりいないと思うので、多めに作って冷蔵庫に保管というのが一般的です。
トマトソースはイタリア料理のおいしさの決め手になります。
イタリア料理入門という意味では、まずトマトソース作りから始めてみるのが良いかもしれませんね。